本文へスキップ

拇指CM関節症は「八戸みずほ整体院」親指のけ根が痛かったり腫れていたり。原因はCM関節の亜脱臼にあります。当院では関節を矯正して戻して改善します。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.090-2020-5692

〒031-0822 青森県八戸市白銀町白浜道2-22

拇指CM関節症の整体八戸みずほ整体

CM関節とは、下の画像のように手のひらの中にある『手根中手関節』」のことです。
八戸整体 拇指CM関節症

★母指(親指)のCM関節は可動域が広く、その働きによって親指とほかの指を使って物をつまんだり、握ったりなどの動作が可能になり、使用頻度が多く中心的な役割を果たす指です。

★母指CM関節症について医学的な説明では加齢や手の使いすぎが原因で、母指CM関節にある軟骨がすり減り、骨どうしが直接擦れ合うことで痛みを覚える病気ですとされています。

★しかし実際は必ずしもそうとは限りません。
若い世代の人でもなりえる症状だからです。

★70歳前後の女性に多いとされていますが、当院には40〜60代までの方でも拇指CM関節症を訴えて来院される方がいらっしゃいます。

しかし、改善できますから何ら御心配には及びません。
特に酷使をしたわけではなくても発症するケースもあります。

★その多くの方にCM関節の亜脱臼が確認できます。
意外とこの亜脱臼に注目していないのが現状でもありますが、仮に亜脱臼をレントゲンで指摘しても関節を元の状態に戻す処置がなされておりません。


★この亜脱臼を元の位置に正してあげますと非常に早く改善に向かいます。

八戸母子CM関節症

★初期症状は、力を入れて物をつかんだり、容器のふたを開けたりする時に、親指の根元あたりが少し痛む程度ですが、症状が進むと徐々に親指が開きにくくなって、関節部が左右均等ではないことに気づくかと思います。

★見た目にも変形が分かるようになります。

★整形外科では親指の根元部分を固定する装具を使うことが多いです。

★しかし回復にはなかなか進みません。

★そうなると痛みを抑えるためにステロイド剤の関節内注射もおこないます。

★症状が進んだ場合は関節形成術、関節固定術などの手術で改善を図るということになります。

★これで痛みが消失しているかといえばNOです。

★このページをお読みなって何が適切な治療なのかをお考えいただければと思います。

八戸整体 拇指CM関節症

@CM関節症の原因である亜脱臼の確認をします。

A患部に関連する靭帯と筋肉を時間たっぷりと丁寧にほぐします。

Bそのうえで関節部の亜脱臼を調整します。
コキッと音がしますけど痛みはありませんのでご安心ください。

C症状が出てから期間が長ければ長いほど関節部の硬さが発生して可動域が狭くなっています。

D亜脱臼の調整の可否については上記の理由から個人差があります。

E一回目で調整できる場合もあり、2〜3回目で可能なケースもあります。

Fいずれにしても亜脱臼の調整ができますと早期に回復に向かいます。

G当院の施術はこれだけではありません。

H足から首まで全身のほぐしを丁寧に行います。

I特に症状のある腕に関しては肩から患部までの関連するポイントを丁寧にほぐします。

J最後は全身の骨格調整・骨盤矯正をさせていただきます。

施術後は非常に身体が軽くスッキリと爽やかで視界もクリアになっています。

八戸市みずほ整体の電話番号案内

八戸を中心に下記地域からも来院頂いております。
二戸市 一戸町 久慈市 十和田市 三沢市 五戸町 三戸町 南部町 六戸町などからも来院いただいております。

〒031-0822 青森県八戸市白銀町白浜道2-22
TEL.090-2020-5692

 


みずほ整体

〒031-0822
青森県八戸市白銀町白浜道2-22

TEL 090-2020-5692